スタッフブログ

2015年5月20日 水曜日

中野デンタル南口クリニック~親知らずのお話①~

こんにちは。受付の後藤ですhappy02
最近は夏の気配を感じるお天気ですねsun

今日は気になっている方も多い『親知らず』についてお話をしたいと思いますeye

始めに、親知らずとは20歳前後に生えてくる前から数えて
8番目の永久歯(大人の歯)の事を言います。

この親知らずですが、上下左右4本生えてくる方、生まれつき親知らずが無い方、
上下どちらかのみ生えてくる方、一生生えてこない方など様々ですdash

そもそも『親知らず』という名前の由来はどこからやってきたのでしょうか?confident

話は昔へさかのぼります。
現在のような医療技術もなく、食べ物も少なかった日本人の平均寿命が
50歳前後だった頃・・・

子供の親知らずが生えてくる頃にはすでに両親が亡くなってしまっており、
生えてくるのを見れないという事で『親知らず』という名前になったそうですdowncrying

(親元を離れる歳になると生えてくるので、親知らずという名前になったという説もあるようですflair

英語で『親知らず』はwisdom(分別) tooth(歯)と呼び、物事の分別がつく年頃に
なってから親知らずが生えてくる歯である事に由来していると言われています。

今まで何となく呼んでいた、親知らずにはこんなエピソードがあったんですねsweat01

皆様に親知らずの事を少し知っていただけたかと思いますので、次回
なぜ親知らずを抜いたほうがいいのか』
というお話をさせて頂きますcatfacediamond



投稿者 中野デンタル南口クリニック