ホーム > 診療案内 > 予防歯科

予防歯科

歯を長く健康に保つには定期的なメンテナンスが大切です

歯を長く健康に保つには定期的なメンテナンスが大切です

虫歯や歯周病は、今や生活習慣病のひとつとなっています。
つまり、生活習慣さえ見直せば、お口の中のトラブルのほとんどは予防できるのです。
当院の定期検診では、患者様のお口の状態からトラブルの発生因子を見極め、お一人お一人に合わせた正しい生活習慣をご提案させていただいています。

定期健診内容

  • レントゲン写真撮影
  • 模型の作成
  • 口腔内写真
  • 歯周ポケットの深さを測定

定期健診は基本的にその日で完了です。歯の状態を維持したい方や、歯の健康を長く保ちたい方は、お気軽にご相談ください。

PMTCについて

「PMTC」とは、日常の歯磨きで落としきれていない汚れを、専用機器によってキレイに取り除く治療です。ガリガリと歯石を落としていくような刺激はなく、心地よいと感じていただける範囲で行います。
※保険外の費用になります。詳細はスタッフまでお尋ね下さい。

スケーリングについて

スケーラーという器具を使い、取り除けていない歯垢や歯石を機械的に除去していきます。歯石は、歯周病の直接的な原因ではありませんが、歯垢が付着しやすくなるという側面があります。歯磨きでは取れない歯石や、汚れを除去することで、歯周病の予防につながります。

唾液検査について

唾液に含まれているミュータンス菌の量を測定することにより、虫歯になるリスクを測定します。隠れた虫歯の有無や、糖類の摂取の問題などが分かります。

3DSについて

3DS(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)は、特にミュータンス菌が多い場合に行う虫歯菌の除去治療です。虫歯菌を殺す作用のある薬を塗布した専用のマウスピースを装着することによって、歯の表面を徹底的に殺菌していきます。